月別アーカイブ: 2004年8月

新聞や雑誌広告のヘアケア商品が人気の理由

新聞や雑誌の広告といえば「美容関連」が多いように思いますが、ふだんから気にしている人は、余計にそう感じるのかもしれませんね。

美容関連といえば、スキンケア商品やヘアケア商品ですが、やはり、リーズナブル価格で「お手頃」なものが人気になっていますね。
また、使い方も簡単で、しかも、ひとつの商品で完結できるくらい「お手軽」なことも外せない条件のようです。

これらのことから、スキンケア商品やヘアケア商品選びの条件は、「お手頃・お手軽であること」という結論になります。

ヘアケア商品のなかには、シャンプータイプがあり、身構えなくても、自然な形でケアできることでも注目されています。

また、独特のニオイがするものもありますが、髪の毛は鼻に近いだけに、ニオイがきついとストレスにもなりますね。
それに、髪の毛や頭皮を傷めないかと、そちらのほうも心配になります。

そういう意味もあり、ヘアケア商品は「お手軽さ」だけでなく、髪の毛や頭皮にやさしい商品が注目され、新聞や雑誌広告などで人気なのも納得できます。

どの方法が一番髪の毛に優しいの?

小さな子供の髪の毛って、なんであんなにツヤツヤしていてキレイなんでしょうかね。

物凄く憧れてしまうのですが、やっぱり年齢とか今までの生活環境とかも影響しているのかな・・・と。

ただケアを諦めてしまうというのが一番良くないことだと思っているので、昔に比べて髪の毛のケアに時間をお金をかけています。

それでもどうすることも出来ないのが白髪。

白髪染めをしても時間が経てばまた白髪が目立つようになっちゃうし、かといって抜くわけにもいかないし。

ハサミで短く切るとしても、後頭部のところにある白髪は無理ですよね。

最近になって普通のトリートメントやシャンプーと同じように使える白髪染めが出てきたけど、今度それを使ってみようかな?と思っているところなんですよ。

普通に素手で使えるってことは、それだけ髪の毛にも皮膚にも優しいってことだと思うし。

それにトリートメントやシャンプーでケアできるということは、常に白髪がキレイに染まっている状態を維持することができるってことですよね。

となれば、お試しでも使ってみる価値はあるんじゃないかな~と。

どのくらいキレイになるかは分からないけど、これから先はもっと白髪に悩まされることになるだろうから、自分にピッタリな方法を見つけないとね。

若いママさんだと思っていたけど

スーパーでよく会う近所のママさんがいるのですが、見た目から若い感じがしてたんですよね。

実年齢は知らないけど、きっと私よりも若いんだろうなぁって。

顔もそうだけど着ている洋服とか雰囲気から、なんとなくそう思ってたんですけどね?この前あったときに見つけちゃったんですよ!

白髪を・・・

身長が私よりも低い人なので、多分見つける事が出来たんだとは思うけど、今まで全く白髪があることに気がつかなかったです。

ちょうど分け目だったということもあるとは思いますけどね。

でも白髪があるということは、やっぱり若く見えてもそれなりの年齢だったのかな?って。

流石に「いくつなの?」と聞くことは出来ないけど、白髪って思っているよりも見た目年齢に大きく関係してくるんだなぁって思いましたね。

まぁそんな事を言っている私の髪の毛にも白髪があるわけなので、ここはそのママさんをお手本にして、見た目のケアにもしっかりと取り組んでいきたいと思います。