月別アーカイブ: 2004年1月

目への負担を改善する「ブルーベリー」の存在が注目

パソコンや携帯を使うことが日常的になっているいま、それらの機器からの影響で身体の不調を訴える人も増えています。たとえば、ふだん使わない携帯メールを慣れない手つきで打つ場合、パソコンメールとは違うストレスがあり、肩が凝ったという体験談も耳にします。

また、パソコンや携帯の画面を長時間見続けることによる、目への負担も問題視され、それを改善するための「ブルーベリー」の存在が注目されています。

ブルーベリーは、実や皮に含まれている「アントシアニン」の働きに特徴があり、お気軽に摂取できるサプリメントは、多くの企業が取扱っています。また、ブルーベリー入りヨーグルトは、そのまま食べるだけでなく、ケーキなど、スイーツの材料としても使うことができます。

ほかにも、ブルーベリーを使ったパンケーキ、カレーなど、身近なメニューに加えたり、野菜ソースをつくるときの材料としても人気があります。

ちなみに、ブルーベリーは、食物繊維が豊富なことでも注目され、バナナよりも多く含まれるともいわれています。